寝癖がついた時の髪の毛への対応

ねぐし直しタイムの節約

ねぐし直しタイムの節約

最近は寝癖がつかなくなりました。まくらを変えたというのも大きいですが一番は夜寝る前にしっかりと乾かしておくようにしたからです。わたしはズボラなので髪の毛が半分くらい濡れていてもまぁいいかとそのままにして寝てしまうことが多々あります。なので翌朝はねぐせ全開だったりします。しかもなかなか直らず30分くらい鏡の前でブローし続けなければならない状態の時もかなりありました。朝の時間って大切ですよね?女性は特に髪の毛だけでなくメイクもしなければならないし、元気な1日を送るためにはしっかりと朝ごはんも食べておきたいところです。なのでできれば朝のねぐせ直しタイムはかからない方がいいですよね。そこで友達とご飯を食べに行った時に聞いた方法を実践してねぐせを撲滅してやろうとちょっとがんばってみました。まず寝る前にしっかりと髪の毛が乾いているのを確認すること。大宮 美容室そして寝る際に髪の毛を頭の下に引かずに、頭の上部に流しておく。これをするだけで次の日のねぐせの感じが全く違ってきます。髪の毛が傷んでいたりするとちょっと髪の毛にくせがついたようになってしまうようですが、健康な髪の毛であればたったこれだけで朝のねぐせタイムがなくなり他のことにしっかりと時間をかけられるようになりますよ。そしてどうしてもねぐせがついてしまった場合はねぐせ直し用のスタイリング剤を使って直すのが早いみたいです。そのときはしっかりと根元からスタイリング剤をかけるのがコツだそう!


ホーム RSS購読 サイトマップ